EAJ活動報告

scroll

医療アシスタンス

医療アシスタンス事業とは、海外で病気や怪我をした方が、
必要な医療を受けられるようにコーディネートを行うサービスです。

  1. EAJは、7カ国に存在する海外
    センターや当社が構築した世界各国に
    及ぶ医療機関・医療関係者との
    ネットワーク網、搬送飛行機会社等の
    各種海外プロバイダーを活用して、
    国や地域を問わず、海外での
    受診に必要となる様々な
    コーディネートを行います。

アシスタンスケース例

2011年2月、ニュージーランド・クライストチャーチでマグニチュード6.3の地震が発生し、日本人留学生28名が犠牲になる大参事となりました。お客様の要請により当社は医療アシスタンスを開始。当社は、同年4班の日本人医療チームを現地へ派遣。患者様それぞれの症状に応じた移送方法とタイミングを一人ひとり十全に検討し、医療搬送を実施しました。同時に、犠牲になられた方々のご遺体も的確な処置を施して移送しました。

国際医療(インバウンド)

インバウンド事業

  1. EAJでは外国人に日本の高度医療
    紹介・受診手配し、日本に滞在中の
    外国人が病気や怪我をした場合に
    緊急医療対応する
    業務(インバウンド事業)
    実施しています。

  2. インバウンド事業により、
    政府の成長戦略である
    日本医療の国際展開に
    貢献しています。

外国人の国内事故への緊急対応

日本滞在中にバイク事故で負傷したイタリア人の母国の保険会社から、アシスタンスの依頼を受けました。医療情報を入手・英訳し、保険の保障範囲内であること、母国への移送が可能かどうかの判断材料を提供。さらに、特殊な手続きを代行し救急車に乗ったまま空港内に入り、帰国便に間に合わせました。

「医療渡航支援企業認証」について

EAJは2015年9月4日に、「医療渡航支援企業制度」の国内で初めての企業に認証されました。この制度は、一定の基準を満たした質の高い支援サービスを提供できる企業に日本政府が“お墨付き”を与える制度。日本で治療を受ける外国人に、安心して医療に関する相談や診療を受けてもらうためのものです。 【出典】医療渡航支援企業の認証について(平成27年9月4日認証)

国際医療(アウトバウンド)

アウトバウンド事業

EAJはインバウンド事業以外にも、
医療の国際展開支援として海外へ日本の医療を
輸出するお手伝いを行っています。

  • ●日本の医療を海外に紹介するためのセミナー運営
  • ●医師や医療機器を紹介するためのマッチング
  • ●日本の医療機関を海外で設立する際のコンサルティング

事業

国際事業

EAJの業務は、社会貢献性の高い仕事です。

例えば、 EAJは産油国石油精製技術等対策事業費補助金に係る補助事業者として、日本とアラブ首長国連邦(UAE)アブダビ首長国との医療分野における協力強化に貢献。日本経済の発展に寄与するとともに、日本の高度医療紹介により中東の患者の方を日本で治療するという、事業関係者が豊かになり満足できる事業を展開しています。

医療事業

中国の医療ポータルサイトと業務提携

EAJは中国内で最大級の医療ポータルサイト「就医160」と業務提携しています。同サイト内で日本の医療機関を紹介し、当社が中国人患者からの問合せ窓口となり、適当な医療機関をマッチングし、中国の患者に日本の高度医療・予防医療を手配いたします。
日本の医療機関、中国の患者、双方の要望に応える「橋渡し」の役割を当社は担っています。

救急救命アシスタンスサービス

インドネシア共和国社会省の防災視察団が当社を訪問

インドネシア共和国社会省(MOSA)の防災視察団が2015年10月21日(水)にEAJを訪れました。MOSAは同省直轄の市民防災団であるTAGANAとともに、災害対策のための情報収集と視察研修のために訪日。その一環として危機管理会社のEAJを訪問したのです。
EAJには災害対策に詳しい救急救命士や看護師が在籍していて、日本の経験を世界各国の政府や民間団体に伝えるなどして情報交換を行い、知見を深めています。

お気軽にご相談・お問い合わせください。

資料請求・お問い合わせ

Topへ