1. 日本エマージェンシーアシスタンス(EAJ)ホーム
  2. サービスから探す
  3. 留学生危機管理サービス(OSSMA)

強固なネットワークと最新システムで留学生、学校、保護者、
それぞれに必要な危機管理をトータルに支援
留学生危機管理サービス(OSSMA)
 学校法人

こんな課題を解決します!

  • 留学生の定期および緊急時の安否確認を的確に行いたい
  • 留学生が思わぬ事故や病気にあったときに、きめ細かい医療サポートがほしい
  • 渡航前に危機予防の知識を学生に提供したい
  • 重大事故発生時には事故対策本部の設置と運営の支援をしてほしい

サービス概要

「OSSMA:Overseas Student Security Management Assistance」は学校、留学生、保護者、それぞれのニーズに対応した総合危機管理サービスです。学校ご担当者様向けには、重大事故発生時の現地対策本部の設営とマスコミ対応支援や海外危険情報の配信など、留学生派遣に関わる全てのリスクマネジメントを提供します。また、留学生と保護者様には、24時間365日稼働の「OSSMAヘルプライン」とクラウドを活用した安否確認システム「OSSMA LOCATOR」を提供。最新システムとEAJの世界的ネットワークで安全な留学生活をサポートします。さらに渡航前には専門家による危機予防オリエンテーションを実施。情報提供による留学準備をサポートします。

特長

特長1危機予防から重大事故発生対応まで、学校の留学生派遣をトータルにサポート

  • 緊急事態も多岐にわたる分野で堅実にサポート
    重大事後発生時には、医療アシスタンスのほか、現地事故対策本部の設営・運営支援、マスコミ対応へのアドバイスを行います。また、保護者・職員が現地へ渡航する際には、全行程をすばやくアレンジし、航空券、宿泊、通訳、移動手段などをトータルで手配します。
  • リアルタイムな情報管理と安否確認 クラウドシステム「OSSMA LOCATOR」
    Web上で留学生の情報や所在を閲覧管理できるシステム「OSSMA LOCATOR」。留学生の生活を見守るとともに定期的にメールを発信して安否を確認します。災害発生時など緊急のときは臨時安否確認メールを発信。留学生本人によるメール返信で無事を確認します。
    なお、メールの返信がなく、電話でも安否確認がとれない場合などは、学校からの要請を受け、現地の学校や警察などと連携し学生の捜索を行います。

特長2留学生と保護者に安心を届ける「OSSMA」の各種システムサービス

契約学校が派遣する留学生、保護者向けにEAJがご提供するアシスタンスサービスです。

  • 24時間365日、日本語対応の「OSSMAヘルプライン」
    留学生が怪我や病気をしたときには「OSSMAヘルプライン」にお電話ください。日本語で現地医療機関の紹介や予約などの医療アシスタンスを提供します。必要に応じて治療費用の支払代行、医療通訳の手配、日本語医療機関の紹介、帰国搬送手配など、事態の収拾までを一貫してサポートいたします。
    また「OSSMAヘルプライン」は学校ご担当者様、保護者様からのご相談も承ります。盗難・紛失など医療以外のトラブルにも適宜アドバイスや支援を提供します。
  • 海外危険情報の発信
    世界各地の治安、自然災害、テロ、暴動や感染症など、EAJの世界的ネットワークにより収集した最新の情報を随時提供します。渡航先別に治安や医療事情をまとめた現地情報も提供します。
  • 危機管理オリエンテーションの実施
    渡航する学生を対象に危機管理オリエンテーションを実施。渡航前に知るべき知識、情報を専門家の視点でお伝えします。
  • ご希望に合わせた各種オリエンテーションの実施
    危機対応シミュレーション訓練
    国際交流にかかわる教職員向け勉強会
    危機管理マニュアルの作成支援

※ 上記サービスの実施は別途費用が必要となる場合があります。

特長3強固なアシスト体制で、万が一のときも安心!

  • 世界11,586社の医療機関と4,392社のプロバイダーと提携
    ワールドワイドなネットワークで世界のどこでもサポートします。
  • 緊急医療及び航空医療搬送の専門医が対応
    日本人医師80名、看護師・救急救命士62名と提携し、日本人のためのアシスタンスを実現。
  • 世界40社と114機の専用機ネットワークを構築。
    緊急医療搬送が必要になった場合でも即時に対応が可能です。

サービス一覧

医療アシスタンス

医師や病院の紹介
日本人に適した医療機関を紹介します。
通訳またはアテンドサービス
日本人コーディネーターを通しての電話通訳や、医療通訳またはアテンドの派遣をします。
治療・入院費の支払保証および立替払い
治療費用の支払保証、減額交渉、支払代行をします。また、ご負担が少なくなるよう保険使用のアドバイスも行います。
治療状況の把握
現地担当医と定期的に連絡を取り、容態の変化をモニターして報告します。
医療アドバイス
日本人の体をよく知っている日本人医師によるセカンドオピニオンを提供します。
医師派遣
必要に応じ、現地へ日本人医師を派遣します。
緊急患者移送/緊急患者帰国移送
隣国の適切な医療施設までの緊急移送や、日本人医療従事者エスコートでの帰国移送をコーディネートします。
移送時の受入病院の手配
緊急移送時の移送先での受入病院や、移送後に継続して治療が必要な場合には、日本国内の受入病院も手配します。
遺体処理・送還
ご遺体の現地埋葬、荼毘、本国送還などの手配も行います。

パーソナル支援(医療以外)

トラベルドキュメント(パスポートなど)の再発行支援
盗難、紛失の際に関係機関の連絡先や必要情報をお伝えするなど再発行を支援します。
学校ご担当者、会員家族への事故発生連絡
事故などの緊急事態発生時に、学校ご担当者様および保護者様に緊急連絡を取り、状況をお伝えします。
保険会社等、関係機関への連絡・連携
保険会社と連携しキャッシュレス治療、保険金請求手続きなどをスムーズに行えるよう手配。事態に応じて現地公的機関などとも連携して支援します。
トラブル解決支援
学生だけではなく保護者様、学校ご担当者様からのご相談ご要望にもお応えし、解決のための支援を行います。
弁護士紹介
事態に応じて、国際弁護士を紹介します。

OSSMAロケーターシステムと安否確認

会員情報(日本国内・滞在先連絡先など)登録機能
定時・緊急の安否確認や、緊急事態へのスムーズなアシスタンス実行のために事前の情報登録を行います。
安否確認メールの定期および臨時配信
メールによる安否確認を災害や大事故発生時はもちろん、平時も定期的に行い、保護者様、学校ご担当者様に学生の安否をお知らせします。
メールへの応答による安否状況の把握
安否確認メールを配信し、学生ご本人の返信によって安否を確認します。メール返信がない場合、当社が学生ご本人に電話をして安否を確認します。
現地への救援人員派遣
災害発生時や、電話で安否が確認できない事態には、学校の要請を受け、現地に人員を派遣して、捜索および各アシスタンスを行います。

ケーススタディ

フランス・パリ同時多発テロ事件における緊急安否確認の実施

2015年11月にパリ市中心部の飲食店、コンサート会場、郊外のスタジアムで発生した同時多発テロ事件において、パリおよびフランス全土に滞在中のOSSMA会員に向けて、緊急の安否確認を実施しました。これにより全員の無事をスムーズに確認することができました。また、学校ご担当者様には事件に関する現地の被害状況などについての危機管理情報も配信しました。

連絡がつかない現地学生への訪問対応

学校ご担当者様と保護者様から、現地在住の留学生と連絡がつかない旨の連絡を受け、学校様と保護者様の了解の上、現地寄宿舎に電話による確認を行いました。それでも確認できなかったため、学校様の要請を受け、当社現地スタッフが寄宿舎を直接訪問し、滞在中の学生様が無事であることを確認しました。その状況については学校ご担当者様、保護者様にお伝えし、結果、ご家族様が現地を訪れ、学生様をお連れして一緒に日本に帰国することとなりました。

サービスの流れ

サービスについてお気軽にご相談・お問い合わせください。

個人の学生様で、OSSMA加入手続きについてお知りになりたい方は、まず所属の大学にお問い合わせください。

資料請求・お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

9:00~18:00(土日祝日除く)

03-3811-8160
Topへ