1. 日本エマージェンシーアシスタンス(EAJ)ホーム
  2. 投資家情報
  3. ディスクロージャーポリシー

ディスクロージャーポリシー

基本方針

日本エマージェンシーアシスタンス株式会社は、株主、投資家の皆様に当社に対するご理解をいただけるよう、適時、適切な内容、かつ公平で継続的な情報開示を行うことを基本方針としております。

情報開示の方法

東京証券取引所が定める適時開示規則において、適時開示の対象となる情報および適時開示の対象とはならないながらも、株主、投資家の皆様にとって有用であり開示すべきと当社が判断した情報につきましては、同取引所が提供する適時開示情報伝達システム(TDnet)への公開を行っております。更に、当社ホームページへの掲載やプレスリリースの配信等により、株主、投資家の皆様に対して、情報が適時かつ公平に伝達されるよう努めております。

将来の見通しについて

当社の開示資料に含まれる将来の見通しに関する部分は、現時点で入手可能な情報に基づき判断したものであり、実質的にこれらの記述とは異なる結果を招き得る不確実性を含んでおります。それらの不確実性には、業界ならびに場の状況、金利、為替変動、国内外の事業に影響を与える政府の法規制といった国内及び国際的な経済状況などが含まれますが、これらに限定されるものではありません。

選択的開示の禁止

当社は、株主、投資家の皆様に公平に情報を提供する前に、特定の方のみに未公表の重要事実を提供する「選択的開示」を禁止しております。従って、特定の方のみに当社の決算情報、業績見通し、経営環境等に関する情報提供を行う場合においては、既に公表している情報もしくは公知の情報のみを提供することとします。

投資家情報についてお気軽にご相談・お問い合わせください。

資料請求・お問い合わせ

Topへ