1. 日本エマージェンシーアシスタンス(EAJ)ホーム
  2. サービスから探す
  3. 外国人向けアシスタンスサービス
  4. 外国人患者に対する日本の高度医療事業の紹介サービス

世界に誇る日本の高度医療の受診を希望する外国人患者の
渡航から治療までをトータルにサポート
外国人患者に対する日本の高度医療事業の
紹介サービス
 外国人

こんな課題を解決します!

  • 日本の高度医療を受診したいが、外国からどのように手続きしたらいいのかわからない
  • 航空券の宿泊手配など含めてトータルに、来日から帰国まで一貫してサポートしてほしい
  • 治療のために必要な医療滞在ビザ取得のサポートをしてほしい
  • 外国人患者と医療機関の間に立つ通訳を派遣してほしい
  • 高額の医療費用を現金でもっていくのは困難。送金などで事前に手続きしたい

サービス概要

外国人患者に日本の高度医療受診を仲介・支援するサービスです。当社は2011年に医療滞在ビザの身元保証機関第1号として登録(※1)。4年間で44カ国700名を超える患者が当社のサポートで日本での高度医療を受診されてます。日本の医療ツーリズムにおけるリーディングカンパニーとして全世界からの患者をサポートしています。日本が強みを持つ高度医療、例えば、がんの放射線治療、内視鏡治療などの低侵襲医療、心臓・脳神経外科などを当社独自の医療機関ネットワークより患者の病状に適した医療機関を紹介し、渡航計画をアレンジ。さらに渡航に必要な医療滞在ビザ取得や航空券・宿泊手配、治療受診時の医療通訳派遣など、出発前から帰国までをトータルにサポートします。

詳しく見る(Medical Access Japanのサイトへ)

特長

特長1日本初の「医療渡航支援企業」に認証された(※2)訪日医療
ツーリズムのリーディングカンパニー

2011年、当社は医療滞在ビザの身元保証機関第1号として登録され(※1)、2015年には国内で初めて「医療渡航支援企業」として認証されました。(※2)これは、日本で治療を受ける外国人が医療サービスについて相談ができ安心して受診できるよう、政府が定める基準を満たした質の高い医療機関紹介サービスを提供できるという証です。また、国内の大都市・観光地を中心に約800の医療機関とネットワークを構築し、そのパートナーは年々増加しております。受入患者数・経験から訪日医療ツーリズムのリーディングカンパニーとなっています。

※1 医療滞在ビザの身元保証機関
医療滞在ビザとは,日本において治療などを受けることを目的として訪日する外国人患者など(人間ドックの受診者などを含む)および同伴者に対し発給されるものです。ビザ申請を行う際は、日本の国際医療交流コーディネーターなどの「身元保証機関」から身元保証を受ける必要があります。

※2 「医療渡航支援企業」認証制度
日本で治療を受ける外国人が安心して医療サービスに関する相談や受診の支援が受けられるよう、一定の基準を満たした質の高い支援サービスを提供できる企業に日本政府が”お墨付き”を与える制度です。

特長2世界中の患者に日本の高度医療を紹介。ベテランコーディネーターは複数言語に対応

外国人患者と医療機関との間で最大の障壁となるのが言語コミュニケーションです。当社では渡航前の医療情報・カルテの確認時の翻訳や、治療受診時の医師と患者の通訳など、経験豊富な複数言語に対応可能なコーディネーターがあらゆる場面で患者と医療機関の正確なコミュニケーションを仲介します。英語、中国語、ロシア語の24時間365日対応のコールセンターのほか、15カ国語におよぶ当社提携の通訳がいかなる言語を話すお客様にも幅広く対応します。患者と医療機関ともに安心して診療を進めていくことができます。

特長3渡航計画から来日、帰国までをきめ細やかにコーディネート

患者の医療情報と日本での治療に関するご要望を元に専門の医療機関を選択し、ご紹介する医療機関選択コンサルテーション。そして渡航計画にそった航空券、宿泊、通訳の手配。また、患者の要望に応じ医療滞在ビザの身元保証機関の当社が医療滞在ビザを手配します。医療受診を相談から、渡航計画の策定、そして希望の治療の実現まで、当社はワンストップでサポートします。

特長4患者にも医療機関にも安心の支払保証サービス

外国人患者には来日前に医療費を当社口座へ送金していただき、医療機関への治療費支払手続きは当社が代行します。そのため、患者は来日の際に多額の現金を携行する必要がなく安心です。また受入医療機関にとっても治療費用の支払いが保証され、安心して医療手続きを進めることができます。

サービス一覧

通訳・翻訳
英語、中国語、ロシア語をはじめ、様々な言語の通訳・翻訳に対応します。
医療機関選択コンサルテーション
患者の医療情報と日本での治療に関する要望をうかがい、専門の医療機関を選択し紹介します。
来日から帰国までのアレンジ
来日決定後はご希望に応じて航空券、宿泊の手配など、来日から帰国までの様々な手配をサポートします。
医療滞在ビザの取得サポート
患者や同伴者の医療滞在ビザ取得のためのサポートを行います。
24時間365日のコールセンターサービス
日本滞在中は、英語・中国語・ロシア語の24時間コールセンターを利用できます。
支払代行サービス
日本の医療機関への支払いを代行します。
セカンドオピニオン取得
患者や家族が来日せずに、日本の医療機関のオピニオンを受けることができます。

ケーススタディ

コロンビア:日本の重粒子治療に高い技術力を感じた(男性患者)

自国で腫瘍摘出手術と化学療法を受けた後、引き続き放射線治療が必要だったのですが、腫瘍があった部分が脊髄に近く、一般的な放射線治療はできませんでした。重粒子線治療に可能性があることを知り、他国での治療も検討しましたが、EAJコーディネーターのレスポンスの良さと治療費を比較して最終的には日本での治療を決意しました。日本の治療はとても実践的で、非常に高い技術力を感じました。病院の皆様もいつも患者の立場になって対応してくれましたし、コーディネーターのサービスにも非常に満足しております。

サービスについてお気軽にご相談・お問い合わせください。

資料請求・お問い合わせ
(Medical Access Japanのサイトへ)

お電話でのお問い合わせ

9:00~18:00(土日祝日除く)

03-3811-8600(日本語・英語)
03-3811-8271(ロシア語)
03-3811-8251(中国語)

※中国国内からは010-8592-7080

Topへ